TURNING CENTER「WITHER」

¥ 1,320

■ アーティスト:TURNING CENTER
■ タイトル:WITHER
■ フォーマット:CD
■ レーベル:FIXING A HOLE
■ リリース年:2020年

東京発エモーショナル・メロディックパンク、TURNING CENTERが正式単独音源としては初となる待望の6曲入りCDが入荷!small brown bikeやHOT WATER MUSIC...好きなそこのアナタ、哀愁男臭い拳突き上げる系エモ、わしゃ不器用じゃけん、うまく立ち回れん、といった葛藤や怒りがぶち込まれたサウンドです。


結成時のスリーピース編成から2015年にライブ活動を開始。メンバーチェンジを経て現在はTIED KNOTS/ex-loroの野宮、ATARIの澤田、ex-battery/ex-Peter in the jawsの飯田、ex-ワールドバンパクの武井からなるメンバー4人で活動中。 2017年には1stデモ、2019年にはFurther Platonicより7インチで4wayスプリットをリリース。いずれも手売り分を完売させる。

場所はライブハウスからライブバー、スタジオ、野外など、対バンはメロディックパンクからアコースティックの弾き語り、ハードコアまで、文字通り垣根なく活動中。東京を中心に、北海道、山形、茨城、埼玉、神奈川、静岡、奈良、京都にも遠征、ライブを行っている。また、これまでに小岩Bushbash、鶯谷What's Up、西荻窪Pitbar、新宿Hillvalley Studio、Rinky Dink Studio八王子などで10回の自主企画を精力的に開催している。今回のミニアルバムは、前述のデモ音源やスプリット7インチレコード、ライブ活動や自主企画が話題になる中、待望の初正式単独音源リリースとなる。
楽曲のメロディーラインは、Snuffy Smile直系のメロディックパンクからの影響を基調としており、切なく疾走感がありながらもシンガロングパートにより熱さが溢れ出す。幅広い音楽から影響を受けたツインギターは、キャッチーかつ叙情的に絡み合う。タイプの違うサイドボーカルと、王道パターンで進行しない一癖ある変則的な曲構成は、聞く度に新たな発見があるだろう。エモとメロディックの融合・調和についてはStarmarket、Bandwagon、男気や無骨さはHot Water Music、サウンド面での荒々しさについてはInternational Jet Setからの影響が顕著である。歌詞は日常生活における人との関わりから生まれ、葛藤・怒り・皮肉・諦めを内包し、言葉の裏側に意思の強さ・不器用さ・陰のあるサイドストーリーを感じさせる。

Track-list
1. money&milk
2. broken words
3. KBB
4. there is a psychological defect
5. fugitive
6. oriole

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クリックポスト

    日本郵便のクリックポストは郵便受けに配達されます。

    全国一律 200円
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 600円

※3,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items
  • Discharming man 「POLE & AURORA」
    ¥ 2,420
  • THE GUAYS 「あきらめることをあきらめたんだ」
    ¥ 2,200
  • inco. 「DEAD ep」
    ¥ 1,000

ショップの評価

  • sans visage / Look at moment 「SPLIT」

    sans visage / Look at moment 「SPLIT」

  • Forbear 「10songs」

    Forbear 「10songs」

  • Discharming man「disable music / my stupid pride」

    Discharming man「disable music / my stupid pride」

  • elephant 「vermilion」

    elephant 「vermilion」