To overflow evidence / nim「Suggesting the possibility」

¥ 1,300

SOLD OUT

■ アーティスト:To overflow evidence / nim
■ タイトル:Suggesting the possibility
■ フォーマット:CD
■ レーベル:UNBROKEN RECORDS
■ リリース年:2014年

【どんな音楽か聴いてみたい!】
https://youtu.be/pzxM6MS34dQ

3年の構想を経て、遂にリリースされるスプリットCDがUNBROKEN RECORDSよりリリース

京都/西院GATTACAを拠点に、BIG NOSE FEST(with impulse records/TOO NICE)を主催し活動するエモーショナルロックバンド『nim』と、福島/いわきSONICを拠点に、ONA FESを主催し活動するポストハードコアバンド『To overflow evidence』という、2バンドによるスプリットCD!

各バンド新曲2曲に加え、お互いが創作した曲を交換しあって歌うというスタイルでの曲が2曲収録されてます。envy、MINERAL、APPLESEED CAST等を始めとした90's~00年代エモ/ポストハードコア好きには間違いない内容!アートワークは京都のge-te [poetry graphica]のtaf氏(ex:NOTIIBELIKESOMEONE)が担当。

-nim-
京都/西院GATTACAを拠点に国内外問わず着実にその名を広げ続けている、トリプルギターを擁する5人編成のトータル・エモーティブ・ミュージック楽団。2007年にフルアルバムをリリース。その後2011年~2013年に渡りCDEP三部作発表。作品毎にドラマティック性とアンサンブルの幅を広げ、バンドで奏でるオーケストラサウンドとして昇華し続けている。 2009年からは香川に拠点を置くimpulse records/TOO NICEと共同にてBIG NOSE FESTを開催している。

-To overflow evidence-
福島県いわき市を拠点に活動している、5人組エモーティブ・ハードコア/インディーロック・バンド。90年代後期~envy以降のポスト・ハードコア/インディー・ロック・サウンドをふんだんに取り込みながら、和製ならではの温もりと言葉を紡ぐ。2012年よりいわき市小名浜三崎公園にて、2日間で総勢30組みを越すバンドを全国各地から招聘しONA FESを開催している。

Track-List
1. 跡に幻 / to overflow evidence
2. 舟を編む / to overflow evidence
3. not too late / nim
4. Amanda / nim
5. 雨音 / nim to to overflow evidence
6. Ascetics / To overflow evidence to nim

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クリックポスト

    日本郵便のクリックポストは郵便受けに配達されます。

    全国一律 200円
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 600円

※3,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items
  • スーベニア / town 「とうとう」
    ¥ 1,500
  • sunday document vs NOT GREAT MEN 「MUDDY POSSE」
    ¥ 1,000
  • drama / slower / jyugatsunodrum 「3WAY SPLIT CD」
    ¥ 700

ショップの評価

  • sans visage / Look at moment 「SPLIT」

    sans visage / Look at moment 「SPLIT」

  • Forbear 「10songs」

    Forbear 「10songs」

  • Discharming man「disable music / my stupid pride」

    Discharming man「disable music / my stupid pride」

  • elephant 「vermilion」

    elephant 「vermilion」