cetow 「signpost of light」

¥ 2,200

■ アーティスト:cetow
■ タイトル:signpost of light
■ フォーマット:CD
■ レーベル:FURTHER PLATONIC
■ リリース年:2019年

【どんな音楽か聴いてみたい!】
https://youtu.be/4mrBmmZtS_U

【レーベルインフォ】
巧みに練り上げられたであろうツインギターの絡みはどこまでも青く、爽やかさの中に宿る熱量とのギャップが、ストイックで生真面目な人間模様を映し出す。

「どこにでもあるインストロックではないんだ」

ギター坂本の真っ直ぐでバンドを引っ張る強さ、ベース池山の穏やかな雰囲気の中に秘めるテクニックとユーモア、ドラム綿田のスタイリッシュな様を映し出したアイデアとダイナミック、そして全てを調和するように絡むギター森本のクールで不思議な魅力。

Up & Coming、LOW-PASS、jizueといった京都の英雄達の血脈と、どことなく「和」を感じさせる旋律。2000年以降、国内インストポストロックバンド先駆者の移り行く様を胸に刻んだであろう新世代によるサウンドが鳴り止まない。

Track-List
1.crosstown hygge
2.the bridge of sigh
3.S.O.I
4.may-shin
5.walk ahead
6.façade
7.help mark
8.another light

cetow(セトー)
2013年7月 中学の同級生であったギター坂本とドラム綿田が中心となり結成。
その後坂本の大学の同期であるギター森本とベース池山が加入し現在の形に至る。
mirror、folio、susquatch等、主に日本のツインギターサウンドに影響を受け、それを独自に消化している。
2013年12月 1st demoをリリース。残響ショップにて3月度売上1位を記録するなどして500枚が完売。
2014年11月 マスロックフェスに出演、LOW-PASS、ハイスイノナサ等と共演。
2015年1月 初の自主制作1st ep 「Normal tempareture」残響ショップ、ディスクユニオン、FLAKE RECORDS、further platonic、tiny script endingsにて販売し、完売。
2017年7月 残響ショップの反響から話題を呼びte’ のワンマンのオープニングアクトを務める。
2018年2月山口の廃校イベントに出演、LOSTAGEと共演。
2018年4月 カナダのマスロックバンド「gulfer」のジャパンツアー京都をサポート。
2019年5月バンド史上初の全国流通となる1st full album 「signpost of light」をfurther platonicからリリース

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の送料は、配送方法によって異なります。
配送方法は、ご購入時に選択することができます。
  • クリックポスト

    日本郵便のクリックポストは郵便受けに配達されます。

    全国一律 200円
  • 定形外郵便

    保障や追跡サービスがないことを予めご了承ください。

    全国一律 600円

※3,500円以上のご注文で国内送料が無料になります。

Related Items
  • vilagano 「Rollback」
    ¥ 800
  • V.A.「What We Can Do At Home 〜Save the Livehouse Compilation〜」
    ¥ 1,300
  • sans visage / Look at moment 「SPLIT」
    ¥ 1,200

ショップの評価

  • sans visage / Look at moment 「SPLIT」

    sans visage / Look at moment 「SPLIT」

  • Forbear 「10songs」

    Forbear 「10songs」

  • Discharming man「disable music / my stupid pride」

    Discharming man「disable music / my stupid pride」

  • elephant 「vermilion」

    elephant 「vermilion」